2017.12.11

ゴールデン・グローブ賞&アカデミー賞ノミネートに一歩前進!デトロイト映画批評家協会賞&ワシントンD.C.映画批評家協会賞&サンフランシスコ映画批評家協会賞&ボストン映画批評家協会賞連続受賞!

Get Out

2017年デトロイト映画批評家協会賞&2017年ワシントンD.C.映画批評家協会賞&2017年サンフランシスコ映画批評家協会賞&2017年ボストン映画批評家協会賞を受賞致しました!

デトロイト映画批評家協会賞に関しては、本作は作品賞・監督賞・ブレイクスルー賞・脚本賞の4部門にノミネートされ、ジョーダン・ピールがブレイクスルー賞を受賞!最近のブレイクスルー賞では、『リリーのすべて』のアリシア・ヴィキャンデル(2016年アカデミー賞助演女優賞受賞)などが受賞しています。

ワシントンD.C.映画批評家協会賞に関しては、本作は作品賞・監督賞・主演男優賞・脚本賞・編集賞の5部門にノミネートされ、作品賞及び脚本賞の2部門を受賞!最近の作品賞では、『スポット・ライト 世紀のスクープ』(2016年アカデミー賞作品賞受賞)、『それでも夜は明ける』(2014年アカデミー賞作品賞受賞)、『アーティスト』(2012年アカデミー賞作品賞受賞)など、最近の脚本賞では、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2015年アカデミー賞脚本賞受賞)、『her/世界でひとつの彼女』(2014年アカデミー賞脚本賞受賞)などが受賞しています。

サンフランシスコ映画批評家協会賞に関しては、本作は作品賞・監督賞・主演男優賞・脚本賞の4部門にノミネートされ、脚本賞を受賞!最近の脚本賞では、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2017年アカデミー賞脚本賞受賞)、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2015年アカデミー賞脚本賞受賞)、『英国王のスピーチ』(2011年アカデミー賞脚本賞受賞)などが受賞しています。

ボストン映画批評家協会賞に関しては、本作はダニエル・カルーヤが主演男優賞及びジョーダン・ピールが新人監督賞の2部門を受賞!最近の主演男優賞では、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のケイシー・アフレック(2017年アカデミー賞主演男優賞受賞)、『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオ(2016年アカデミー賞主演男優賞受賞)、『リンカーン』のダニエル・デイ=ルイス(2013年アカデミー賞主演男優賞受賞)など、最近の新人監督賞では、『ナイトクローラー』のダン・ギルロイ(2015年アカデミー賞脚本賞ノミネート)などが受賞しています。

各地の映画批評家協会賞を連続受賞し、ゴールデン・グローブ賞&アカデミー賞のノミネートに一歩前進!快進撃を続ける本作に是非ご期待下さい!