THEO(テオ)の口コミ・評判を徹底解説|気になるポイントごとに紹介します!

ロボアドバイザーを利用してみようかなと考えている人が最近増えています。

この記事を読む方の中でTHEO(テオ)を利用しようとしている方もいるのではないでしょうか?

THEO(テオ)は「お金のデザイン」という会社が提供しているロボアドバイザーサービスです。

THEO(テオ)の特徴を以下にまとめてみました!

実際に利用するときに考えることは他のサービスと比べて、劣っている点や利益が出るのかなどのポイントですよね!

今回は、THEO(テオ)(以下「テオ」という)について良い面・悪い点を利用者の方の口コミ・評判から解説していきます。

また独自アンケート調査の結果も掲載し、テオについて徹底的に調べました!

ぜひご参考にして下さい!

THEO(テオ)を使う前に気になるポイントを徹底解説!

ではテオについて徹底的に見ていきましょう!

そもそもみなさんはロボアドバイザーを選ぶ際に気になるポイントは何でしょうか?

こちらはTouseed(トウシード)が独自に取ったアンケートです。(ロボアドバイザーを利用している方・過去に利用していた方、男女 58人)

アンケートの割合から項目を並べていくと

  • 使いやすさ
  • 安全性・信頼性
  • 手数料
  • 投資アルゴリズム
  • 最低投資金額

という結果になりました。

やはり、ユーザーにとっては安心して簡単に取引できる傾向があるようですね。

  • 確定申告
  • 運用益
  • 解約

を加えて、みなさんが気になっている点を包み隠さず、徹底解説いたします!

今回は、「テオ」と競合サービスである「Wealth Navi(ウェルスナビ)」とも比較しながら、各項目を説明していきます。

①使いやすさは?

ではまずはじめに使いやすさについて見ていきましょう!

利用する際に簡単に運用実績にの確認ができたら使いやすいと思います。

テオには専用のアプリが存在します!

専用アプリがあることによって運用情報が手軽に確認したり出来るのはテオの大きな特徴です。

現在はiOS版のみしか提供されていませんのでご注意下さい!

では一方でウェルスナビはどうでしょうか?

ウェルスナビでもアプリを提供しています。ユーザーからはこんな意見もあります!

利便性の評価はウェルスナビのほうが高いようですね。しかもiOS版とAndroid版ともに提供していますので幅広い方に使えると思います。

テオの使いやすさという点では専用アプリを提供しており、手軽に運用情報を確認できます。しかしiOS版のみでしか提供しておらず、現状ではiPhoneユーザーのみが使いやすいという印象です。ウェルスナビはiOS・Androidともに提供してるため、Androidユーザーはウェルスナビを利用するのもありだと思います!

結論:テオはiPhoneユーザーに使いやすい専用アプリがあるが、Android版ではアプリを提供していない

②安全性・信頼性は大丈夫!?

会社の安全性についても気になるポイントですよね。

テオの運営会社であるお金のデザインはどのような安全性の対策をしているのでしょうか?

株式会社お金のデザインは、第一種金融商品取引業者(いわゆる証券会社)として、他の国内大手金融機関が採用する基準と同様な基準を採用し、厳格な管理態勢を整備しています。

 ■システム・セキュリティ 
システムの安全性を確保するために必要な管理体制を備えています。

  • 通信の暗号化 ・・・ お客さまと弊社管理サーバ間の通信は全てSSL(TLS)で暗号化されています。これにより、第三者による「盗聴」やデータの「改ざん」等を防いでいます。
  • アクセス制御 ・・・ お客さま情報を処理するサーバは社内でもアクセス可能な人や端末を制限しています。
  • 物理的セキュリティ ・・・ お客様がアクセスするサーバは、国内大手金融機関が要求するセキュリティレベルを満たしたデータセンタで厳重に管理され、あわせて定期的にリスク評価を実施し、リスク評価にも基づき随時対応しています。


 ■不正取引を防ぐ仕組み
THEOでは、ETFの取引、為替交換といった取引については、お客さまの指示により実行するものではなく、弊社の限定された担当者のみがアクセスできる運用システムによって行っており、ウェブなど外部からアクセスされるシステムからアクセスできないようになっています。
 
 ■不正送金を防ぐ仕組み
お客さまの運用口座から出金する際には、振込先の銀行口座の名義が、お客さま名義と一致しなければ、出金が実行されないようになっています。そのため、第三者への送金といった不正送金はできない仕組みとなっています。
 
引用:THEO公式サイト

テオが行っているセキュリティー対策を引用してきました。セキュリティーの対策はしっかりと行っているようです。

またテオが倒産した際の対応もチェックしておきましょう!

万が一、弊社の経営状態が著しく悪化し、仮に破綻に至ったとしても、お客さまからのお預かり資産は以下の二重の制度によって保護されています。弊社は、金融庁へ第一種金融商品取引業者として登録された会社であり、他の証券会社と同様に、お客さまの資産保護の仕組みをもっています。 
  
1. 分別管理
第一に、弊社では、現金は法令に基づきお客さまからお預かりした額と同額を常に信託口座に預けています。仮に弊社が破綻しても、信託口座に預けている信託財産を負債の返済などに充当することはありません。また、法令上できません。 
第二に、有価証券は米国の保管機関にて弊社資産とは分別して管理しています。
このように、現金の場合、有価証券の場合、それぞれ、「分別管理」されており、お客様の資産は適切に保護されております。 
 
2. 投資者保護基金
上記に加え、万が一の事故などによりお客様の資産を完全に返還することができない場合(または返還に著しく日数を要する場合)には、「投資者保護基金」が対応します。この制度の下、お客さまの資産は最大1,000万円まで補償されます。
引用:THEO公式サイト

もし運営会社であるお金のデザインが倒産しても最大1,000万円の補償はされるようです。1,000万円以上預ける場合にはお気をつけ下さい!

安全性・信頼性を守るために規則はきちんと規定してあるようですね!

一方ウェルスナビではどのようにしているのでしょうか?

ウェルスナビの運営元は2015年に設立された「ウェルスナビ株式会社」です。歴史も浅いですが、金融商品取引業者として登録されています。

万が一、当社が破綻し、さらに分別管理に不備があった場合でも、返還できないお客様の資産について日本投資者保護基金が1,000万円まで補償を行います。
引用:ウェルスナビ公式サイト

こちらも1000万円までなら倒産しても補償を行うということなので資産を安心して運用できると思います。

テオもウェルスナビも資産運用を行う会社なので、安全性・信頼性には力を入れています!

結論:テオの安全性・信頼性は安心して運用できる水準である

③手数料は高いの?

テオの手数料をウェルスナビを含めたロボアドサービスで比較していきましょう!

【比較】他のロボアドバイザーの手数料は?(2018年10月現在)

ロボアドバイザー運用手数料
1.08%
1.08%
0.702%
(クロエ)0.95%
1.08%
0.648%

ご覧のようにテオの手数料は「1.08%(税込み)」となっており、ロボアドサービスでは平均的となっています。また預けている資産が3000万円を超えた場合は年率0.5%(税抜き)に成るようです!

テオの手数料については詳しくまとめてありますのでご覧ください!

THEO(テオ)の手数料は高い?入金手数料や出金手数料はかかるの?

楽ラップなどでは手数料が安めに設定されていますね!

楽ラップの手数料は高い?他のロボアドと徹底比較!

一方、ウェルスナビはどうでしょうか?

ウェルスナビとテオの手数料は同じ割合で設定されています。

テオとの違いとすると、特徴的な手数料プログラムとして「長期割」があります!

資産運用を6ヶ月ごとに0.01%ずつ割引していくという制度です。最大で0.90%(年率)まで手数料が割引され、お客様が長く運用することを応援するプログラムとなっています。

長期運用のロボアドバイザーにはありがたい割引ですね。

ウェルスナビの手数料に関しては下記の記事で詳しく解説してありますので、ぜひご覧ください。

WealthNavi(ウェルスナビ)の手数料は高い?他のロボアドと徹底比較!

テオとウェルスナビを比較すると手数料は同じですが、独自のプログラムを展開しています。他のロボアドサービスでもテオより低い手数料もあるので、手数料に関しては魅力が少ないようですね。

結論:テオの手数料は平均的な割合で独自プログラムは無い

④投資アルゴリズムはどうなっているの?

そもそも投資アルゴリズムが何かご存知ですか?

アルゴリズム取引
コンピューターシステムが株価や出来高などに応じて、自動的に株式売買注文のタイミングや数量を決めて注文を繰り返す取引のこと。具体的には、自らの取引によって株価が乱高下しないように売買注文を分散したり、また株価が割安と判断したタイミングで自動的に買い注文を出したりする。利用については、投資家が発注時に証券会社が提供する複数の執行ストラテジー(アルゴリズム)から、自分に合うものを選択する方法が一般的である。
引用:野村證券公式サイト

アルゴリズム取引について引用してきましたが、このアルゴリズム(自動で取引する仕組み)は各ロボアドバイザーごとに違います。

それぞれの会社に「投資アルゴリズム」があるのです。

ではテオの投資アルゴリズムについて説明していきます。

テオはホワイトペーパーでどのように投資するのか公開しています。

詳細はこちら→https://www.money-design.com/pdf/whitepaper/20180612.pdf

一般的にロボアドバイザーのサービスは投資アルゴリズムを公表している会社は多くありません。その分、テオは透明性が高いと考えることが出来ます。

またウェルスナビも同様に投資アルゴリズムを公表しています。

ウェルスナビでは、1990年にノーベル賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏の「ポートフォリオ理論」などに基づいて独自のアルゴリズムで資産運用しています。

詳細はこちら→https://www.wealthnavi.com/image/WealthNavi_WhitePaper.pdf

これまでは一部の富裕層や機関投資家など、特別な層だけのものでしたがウェルスナビではテクノロジーの力で誰でも世界水準の資産運用が出来ると謳っています。

テオもウェルスナビも投資アルゴリズムを公表しており、透明性のあると考えることが出来ます!

結論:テオは投資アルゴリズムを公開しており透明性に優れている

⑤最低投資金額はいくらなの?

ロボアドバイザーの会社では最低投資金額が10万円という会社がほとんどです。

資産運用をする方で資金が10万円も用意できないという方もいるのではないでしょうか?

テオでは大きな特徴でもありますが、最低投資金額は1万円からスタート出来ます!

初めて資産運用したいけど手軽に始めたいという方にはぜひオススメです!

ただし、1万円からスタートすると必要なバランスの良いポートフォリオにならないことが多いので注意を。

一方ウェルスナビはどうでしょうか?

ウェルスナビは10万円から資産運用を始めることが出来ます。

https://twitter.com/ryke24/status/1020279687178866688

このようにテオは学生や資金の無い方にとっては手軽に始められて良いと思います!

結論:テオは最低投資金額が1万円と手軽に資産運用が始められる

⑥確定申告が必要なの?

利益が出た場合には確定申告が気になってきますよね。

Twitterでも不安に思っている方がいます。

テオでは源泉徴収ありの特定口座で口座開設すれば確定申告をしなくても良いという方法があります!

ウェルスナビでも同じように源泉徴収ありの特定口座があります。

源泉徴収ありの特定口座は、

確定申告の作業がめんどくさい」「確定申告がわからない

という方にはぜひおすすめできます!

結論:テオを利用した確定申告では源泉徴収ありの特定口座で開設すれば考えなくても良い

⑦運用益はホントに出る?

一番気になるのが利益が出るのか?ということではないでしょうか?

テオでは公式サイトによると2017年の運用実績が約6.2%となっています。定期預金よりは全然いいですね!

ただこれだけではよくわからないので、ウェルスナビと比較してみましょう。

ウェルスナビでは全体の損益が発表されていないので、ウェルスナビ株式会社の柴山社長が自ら運用レポートをしていますのでそちらを見てみましょう。

2016年1月から2018年9月の円建ての運用実績は投資額の累計398万円が、492万円(+23.59%)に成長しています。ドル建ても3.5万ドル→4.3万ドル(+25.54%)と成長しています。

柴山社長は2016年から投資を行っており、投資額も多いのでこのような成長率となっているようですね。全体の運用実績も発表してほしいですね!

テオでは運用実績を定期的に公表するので、非常に透明性ありますね!

ウェルスナビよりもテオのほうが利回りが良いという評価がTwitterでは多いようです!

結論:テオの運用益は2017年は約6.2%でTwitterでの評価も高い

⑧解約はしにくいの?

解約に時間がかかるのは嫌ですよね。

テオでの解約の手続きは簡単です!マイページから解約手続きが出来ます。

手元にお金が戻ってくるのは8営業日後以内となっています。

一方ウェルスナビでもお客様サポートで解約の旨を伝えるだけで、数日後に解約の手続きの書類が郵送され送り返すことで解約が出来るようです。

現金化は3営業日前後かかります。

両者を比較すると特に変わったことはなく、どちらも簡単に解約できるようです。

結論:テオでの解約は簡単に手続きが可能

THEO(テオ)はWealtNavi (ウェルスナビ)と比較すると…!

いかがだったでしょうか?

みなさんが気になるポイントを解説してきましたが、ここでテオとウェルスナビとの比較をしていきましょう!

テオは最低投資額が1万円からスタート出来るのが他のロボアドサービスには無い大きな特徴です!

また運用実績も良いので、ウェルスナビと比較しても同じようにしっかりと資産運用出来ると思います。

Twitterでの口コミ・評判を紹介します!

1,使いやすさについて

テオは専用アプリがあり、手軽に使うことは可能です。しかしiOS版しか提供されていません。

https://twitter.com/ooDEMi/status/1030816956809527296

このようにAndroidを使っている人からもテオのアプリがほしいと言われているので、今後Android版が出ることを期待しましょう!

2,手数料について

資産運用を自分で行っている投資家からは手数料1%は高いという意見が多数あります。

https://twitter.com/gen_sengen/status/1005589666572091393

確かに手数料が高いかもしれませんが、知識のない人や資産運用が未経験で放置で運用してほしい方は自動で資産運用をしてもらって、個人投資家と同じ位の運用実績を提供してくれるなら高くは無いと思います!

同じような考え方の人もいらっしゃるようです。

3,最低投資金額について

テオは最低投資金額が1万円から始められることが大きな特徴といいました。

このようなツイートを見つけたので確認してみると、出金したあとに口座の残高が10万円を下回らないように設定されているようです!

これは気をつけないとですね!

また投資額が少ないと思うようなポートフォリオが組めないというデメリットもあるので注意しましょう!

4,投資アルゴリズムについて

正直投資アルゴリズムって会社ごとに基準がわかりませんよね。

実際にこのような意見もあります。テオのアルゴリズムは透明性を出すためにホワイトペーパーを公開しています。そちらをチェックしてみて下さい!

詳細はこちら→https://www.money-design.com/pdf/whitepaper/20180612.pdf

今後はTouseedでも複数社に投資して実績の比較をしてみようと思っています!

5,運用益について

最後に運用益について説明します!

Twitterでは堅実に運用実績が出ているという意見が多かったです。

2018年10月が株式が全体的に下落しています。特に10月10日にはアメリカの株式市場が大暴落し、世界的に株安が起こりロボアドでの資産運用でも影響を受けています。

テオでも現在利回りが良くないという意見が多いですが、ロボアドサービス全般で起こっていることなので仕方がありません!

ロボアドは短期ではなく長期運用が一般的なので気にせず、数年後を見据えていきましょう!

【独自調査】THEO(テオ)を使うユーザーにアンケートを取りました!

ここからはTouseed(トウシード)が独自に取ったアンケートを見ていきましょう!

テオを使ってみての感想を教えて下さい

テオは銀行口座開設の際に広告が出ていてそこで知りました。自動で資産を運用をしてくれることに魅力を感じました。もともと資産がなかったので最低投資金額の低いテオを選び、少額投資で積立ながら運用を行っています。まだ望んだ実績が出ていないので数年間運用を考えています!

リコさん(20代女性)

インターネットを使用していたときに目に入りロボアドバイザーを知りました。そもそも投資は経験があったので、試しに少額で始められるテオを利用し、結果が本当に出るのか見ています。しかし利用して4ヶ月で元本割れを何度も起こし、サービスに関しては満足できていません。

スミカさん(40代女性)

どういう点を踏まえてテオを選んだのでしょうか?

手放しで運用でき、自動で運用できる安心さがあるロボアドバイザーを運用しようと思って、最低投資金額の安いテオを選びました。数年間資産運用してみようと思います!

タケヒサさん(30代男性)

スマホに届いたメールにテオがあり、選びました。簡単に投資が出来ることに魅力を感じ、投資経験が無い私でしたがやってみようと思いました。現状まだ良さがわかりませんがこのまま資産運用してみます!

タツオさん(40代男性)

このような口コミが集まりました。

またテオを使っている方に向けたアンケート結果の平均的な回答をまとめたインフォグラフィックを作成したのでご覧ください!

ロボアドバイザーを選ぶ際に参考にしていただければ嬉しいです!

THEO(テオ)を使って資産運用するのは…!

いかがだったでしょうか?

今回は気になるポイントをTwitterの口コミ・評判や独自アンケートから徹底解説しました!

テオは最低投資金額が低く手軽に始められる!

という特徴があります!

ぜひこの記事を参考にテオの運用を試してみるのもありだと思います!