THEO(テオ)の手数料は高い?入金手数料や出金手数料はかかるの?

THEO(テオ)とは?

 

概要

運営企業株式会社お金のデザイン
代表取締役中村 仁 氏
サービス開始日2016年2月16日
最低投資額1万円
コーポレートサイトhttps://www.money-design.com

テオは、株式会社お金のデザインが2016年2月16日にサービスを開始しました。

最低投資金額が1万円と、手軽に始められる仕様となっています!

ウェルスナビや楽ラップは10万円からですし、初心者の方はより手を出しやすいのではないでしょうか?!

 THEO(テオ)の手数料

(公式ページより)

THEO(テオ)の手数料一覧(2018年10月現在)

運用手数料3,000万円以下の部分は1.08%(税込)
運用手数料3,000万円を超える部分は0.54%(税込)
入金手数料無料
出金手数料無料
取引手数料無料
口座開設手数料無料

ご覧の通り、運用手数料以外の手数料は一切かかりません。

これは公式ページでも説明されています。

手数料はわかりやすく、透明なものにすることが大切だと考えています。

THEOがお客様からいただく報酬は投資一任報酬のみです。取引ごとの売買手数料や、委託手数料・為替手数料などは一切お客様にご負担いただきません。これらの手数料は、いただいた投資一任報酬の中から私たちが負担します。そのため、私たちにはお客さまに不必要な取引を行うというインセンティブは働きません。

「透明性」という言葉を用いて、ユーザーに手数料が分かりやすいようこのような取り組みをしているのでしょう!

実際、テオのようにはっきりと記載されているサービスと曖昧に記載されている会社のサービスを比べたら、後者を利用したくはありませんよね。。。

3,000万円の境目に関して

「3,001万円預けたら手数料は0.54%の16万円ちょっと?」と思った方向けに解説します。

「3,000万円以下の部分」「3,000万円を超える部分」とあるように、部分ごとにこれらの手数料が適応されるということです。

例えば、5,000万円を預金したとすると、そのうちの3,000万円には1.08%の32万4,000円、残りの2,000万円には0.54%の10万8,000円の計43万2,000円が運用手数料となります!

投資信託よりは安いですね。

【比較】他のロボアドバイザーの手数料は?(2018年10月現在)

ロボアドバイザー運用手数料
1.08%
1.08%
0.702%
クロエ0.95%
1.08%
0.648%

こう見ると、「最高値タイじゃん」と思われるかもしれませんが、テオとウェルスナビの場合は、これ以外に一切手数料がかからないということをお忘れなく!!

ウェルスナビの手数料情報はこちら

WealthNavi(ウェルスナビ)の手数料は高い?他のロボアドと徹底比較!

また、テオにはスマホアプリもあるので、利用しやすいというのもありますね!

手数料はいつ引き落とされるの?

レオン

 手数料はいつ引き落とされるのですか?
運用残高から毎月末に算定され、翌月上旬(4営業日目を目処)に預り資産額から自動的に控除されます。
別途お振込みいただく必要などはございませんのでご安心いただければと存じます。

THEOカスタマーサポート担当者

公式のカスタマーサポートに問い合わせたところ、このような返信を頂きました!

THEO(テオ)のメリットとデメリット

メリット

  • 手数料の情報が明瞭
  • スマホアプリがある
  • 1万円からスタートできる

テオは、何かと比較されることの多いウェルスナビに比べて、「より初心者向けのロボアドバイザー」と言えるでしょう。

「最初から10万円を投資するのが厳しい…」という方はウェルスナビよりもテオがおすすめです!

ただ、1万円だけでは購入できる商品が限られてしまうので、実質的には10万円に迫る資金が必要になります。

それでも、ロボアドバイザー投資を始めることはできるのでお試しとして始めるというのもありですね!

デメリット

  • 割引制度がないのでウェルスナビよりも少し手数料が高い

「最初から10万円以上の投資ができる!」という方にはウェルスナビをおすすめします!

【まとめ】THEO(テオ)の手数料は初心者にとっては安い!

投資初心者の方にとって、利益が出るように投資先を決めて、注文して、リバランスして・・・というのはやることが多く、大変ですよね。。

さらに、全て自分でやるとなるとそこに取引手数料(売買手数料や為替手数料)もかかってくるので、ロボアドバイザーを利用したほうが安上がりである可能性すらあります!!

銀行にお金を預けても増えない時代ですから、ロボアドのようにコツコツと増やしてくれるシステムはいいな〜と感じた筆者でした!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!