WealthNavi(ウェルスナビ)の手数料は高い?他のロボアドと徹底比較!

WealthNavi(ウェルスナビ)とは?

概要

運営企業ウェルスナビ株式会社
代表取締役柴山 和久 氏
サービス開始日2016年7月13日
最低投資額10万円

ウェルスナビについて詳しく知りたい方向けに記事リンクを貼っていますので、そちらをご覧ください。

WealthNavi(ウェルスナビ)の手数料

ウェルスナビの手数料一覧(2018年10月現在)

運用手数料(3,000万円以内の部分)1.08%(税込)
運用手数料(3,000万円を超える部分)0.54%(税込)
入金手数料無料(銀行振込のみユーザー負担)
出金手数料無料
取引手数料無料
口座開設手数料無料

3,000万円までは一律1%(3,000万円より多いと0.5%)!!

先程の表に「基本的に一律1%」と書きましたが、正式には預金額が3,000万円以下の場合は1%、3,000万円を超えると、その部分は0.5%となります。

ここで大切なのは「その部分」のみだということです!!

くれぐれも「手数料が安くなるから3,000万円以上預けよう」なんて思わないでくださいね?!

まず、資産運用の基本は分散投資です!!

削れるリスクは削って、無理のない範囲で資産運用をしましょう!

明日ウェルスナビが倒産する可能性だってゼロではありませんしね…

【比較】他のロボアドバイザーの手数料は?(2018年10月現在)

ロボアドバイザー運用手数料
1.08%
1.08%
0.702%
(クロエ)0.95%
1.08%
0.648%

ざっくり表にまとめてみましたが、実際には他のところに手数料がかかってきたりします。

なので、そこも加味した上で比較検討すべきです!

投資信託の手数料との比較

ロボアドバイザーと引き合いに出されることも多い投資信託ですが、こちらは1.5~2.0%の料率で手数料を取られるケースが多いです。

また、購入の際などに手数料が発生するケースがほとんどなので、実質的にはもっとかかるというイメージです。

手数料を支払うタイミング

1ヶ月分の手数料を翌月の1日(休日の場合は翌営業日)にお客様の口座の現金部分から自動的に引き落としさせていただきます。

ウェルスナビの公式ページから引っ張ってきました。

100万円の預金なら基本的に1万円/月前後が見込まれますね(資産の価格が変動するため)!

これを高いと感じるかやすいと感じるかは人それぞれですが、筆写は「ぶっちゃけ高い!」と感じました。

そう、1%のままだったら。。。

ところが…

長期割適応で手数料が最大0.9%まで下がる!

「長期割?どういうこと?」と思った方向けに解説します!

50万円以上の預金があるユーザーの場合は、6ヶ月ごとに手数料が0.01%ずつ安くなっていきます(50万円だとしたら、500円)。

それを10回繰り返す(5年経過する)と、0.1%の割引になります(50万円だとして5,000円)。

意外とバカになりませんよ!

200万円以上の預金があるユーザーの場合は倍速でそれが適応されます(半年で0.02%ずつ)。

出金するまでは預けてからずっと割引されるわけですしね!!

※出金すると割引された手数料率はリセットされます。

WealthNavi(ウェルスナビ)のメリットとデメリット

メリット

  • ユーザーが多いため、安心感がある
  • 規模が国内最大
  • 運用の手数料以外は無料→分かりやすい
  • スマホアプリ対応

利用者数が国内最大なので安心!

利用者数が多いというのは本当に大切です!

13万人以上のユーザーが利用し、1,000億円以上を預かっているという点は魅力でしかありません。

実績面でも申し分なく、おすすめできるでしょう!

手数料が一律だから計算がラク!

手数料は、入金の際の銀行振込手数料と運用のコスト(0.9%〜1%)だけしかかからないので、「出金手数料がもったいない…」とか「売買手数料が…」とかを考える必要がないのです!!

絶対にかかる基本の0.9%〜1%だけで、あとは何でもできるというラクさも魅力ですね!

デメリット

  • 手数料が安くない(投資に精通しているユーザーにとっては)

手数料と預金の関係性

投資経験があり、知識もあって自力で資産運用をできるユーザーがいるとします。

そんなユーザーが1,000万円をウェルスナビに預金して運用すると、1年間で10万円の手数料を取られることになります。やはり、投資経験の多いユーザーのほうがより多くの資産を運用しますから、その分手数料も上がってしまいます。。。

しかし、投資経験がなく、知識も少ないユーザーにとっては自らがリスクを取って運用し、時間を取られるよりは、1%の手数料を支払ったほうが効率が良いと言えるでしょう!!

結論としては、”初心者向けである”ということです!

【まとめ】WealthNavi(ウェルスナビ)の手数料は安くはない…けど、安定感と実績はさすがと言える!!

実績として柴山社長自身が2016年1月からウェルスナビを利用して資産運用している結果を公式ページに掲載していました(こちら)。

投資額の累計398万円が、492万円以上(+23.59%)に成長しています。

社長自ら自社サービスを利用して公開しているところに信用を持てます!

スマホで運用状況を見ることができるのも使い勝手がいいですね。

手数料も、割引を適応させれば他社との開きもなく、むしろ安いくらいです!

資産運用でロボアドバイザーを考えている方は是非ウェルスナビを使ってみてください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。