2017.11.29

アカデミー前哨戦でもサプライズ受賞の嵐!ゴッサム・インディペンデント映画賞最多3部門受賞!ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞2部門受賞!!

Get Out

2017ゴッサム・インディペンデント映画賞にて最多3部門を受賞&2017年ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞にて2部門を受賞致しました!

ゴッサム・インディペンデント映画賞は、2014年『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、2015年『スポットライト 世紀のスクープ』、2016年『ムーンライト』と、作品賞を受賞した映画がそのまま3年連続でアカデミー賞作品賞を獲得するなど、まさに前哨戦の流れを左右する賞レースの一つ。そんな縁起がいい賞で、本作は作品賞、ブレイクスルー監督賞、脚本賞、男優賞の最多4部門でノミネートされ、惜しくも作品賞は逃したものの、ブレイクスルー監督賞、脚本賞、観客賞の最多3部門を受賞し、ゴッサム・トリビュートとしても製作を務めたジェイソン・ブラムが表彰されました!

また、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞は、映画の普及促進に関する活動を行なう、現存する世界最古の団体による賞で、同じくアカデミー賞前哨戦として注目されている賞レースの一つ。そんな由緒ある賞で、本作は新人監督賞、アンサンブル演技賞の2部門を受賞し、優秀作品10本としても表彰されました!
ジャンルムービーにも関わらずアカデミー賞前哨戦でもサプライズ受賞の嵐を巻き起こしている『ゲット・アウト』の
快進撃は止まらない!